たるたるにっき

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
1回休み・・・たい。
2008年 09月 12日 |

参観日終わってやっと一段落。
今回つかれた・・・正直やっとられんと思った(´д`)
次は研究授業だし、また新しい事を始めるから
また下準備>練習とかが。
児童のやる気をどれだけ維持出来るかが問題ですネ!!!!

サヴァン症候群の天才な方が紹介された番組がまたありました。
自閉っ子を持つ親の方で、
こういう自閉(サヴァン)=天才という見方が本当にキライだという方がおられます。
その子はいわゆるカレンダーボーイで、典型的な自閉。
先日のTVに出てた人みたく、
人の誕生日など、何年も前や未来の日にちの曜日がわかるという特技を持っています。
たとえば「XX年XX月XX日は何曜日?」と尋ねると
「う~~ん、ちょっと待って」と言って2、3秒宙空をみつめ、答えてくれます。
あとで調べてもかならず当たっているので、今はもう、100パー信用してます。
「何でわかるの?」と聞くと「覚えてるから思いだすのさ~」だって。
(最近授業で月のことも勉強したので、これに加え日ごとの月齢も覚えそう。すごい)
しかし、親御さんはいくら天才的な何かがあっても、
普段のわが子の姿を見ていると、そういうのはうんざりだそうです。
聞いていて悲しいというか。
ああ、つらい。。。

やっぱり、「普通である」事が一番なのでしょうか。
個性とか特性とか、そういういい所を伸ばすのでなく。
普通学級に入れればいいの?
見えないいじめもあるかもしれず、
通常の教え方では理解出来ぬままに授業時間が過ぎ、
本当の意味での対話も出来ず、
理解ある人が担任とは限らないし、
社会に出て行く下地も出来ぬうちに放り出す?
子供がストレスやパニックに苦しんでも?
それでも、ただただ普通学級にして下さい、というのは。
どういえば伝わるのかなと、本当にいつも胸が痛い。
[PR]
<< その程度のこと PageTop VSヤマカガシ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
夏猫 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集